審査なしで入れる死亡保障(生命保険)

Insurance
Pocket

ニュージーランドでは死亡保障に限らず、一般的に保険に加入するには審査があります。しかし健康に関する審査がない死亡保障があります。

審査のない死亡保障

ニュージーランドでの保険加入審査は大抵(自分で答える)問診表などで健康状態をチェックします。その内容によって必要に応じて検査や医者に状態を照会、持病によっては保険に入れないなんてこともあります。

しかし審査なしでほぼどなたでも加入できる(ただし加入出来ない職種や年齢の制限あり。)アクシデントデスベネフィット(Accident Death Benefit)という保険があります。これはお亡くなりになる理由が交通事故といったアクシデント(事故)による場合だけに保険金が下りるといった保険です。

掛金が一定

もう1つの特徴が掛金が一定だということ。ニュージーランドの保険はほぼ例外なく、年齢が上がると掛金も上がっていくというシステムになっていますが、この保険は定額です。特に中年以降は金額が普通の生命保険より安くなる場合が多いので掛金を調整する為に死亡保障の一部をこれに替えて保障額を維持、掛金を抑えるといった組み立ても出来ます。またタバコを吸う、吸わないも関係ありません。

選択肢の一つとして

職種によっては引き受けが出来ない、お亡くなりになる理由によって保険が下りない場合もあるので十分注意が必要ですが、もし持病などの理由で、万が一保険加入を断られたといった場合でも加入できます。万が一のために保険に入りたいが、健康が理由で断られたといった方にベストではないですが、ベターな保障として検討するには良いかもしれません。